明石タイフェア2019にLEDビジョンを設置!

この夏は、屋外イベントにLEDビジョンを設置する演出をさせていただく機会がありました!

今回は、8/17に明石公園で開催された「明石タイフェア2019」の様子を報告します。タイ王国の料理・文化・音楽などを堪能できるイベントでした。

明石城址前の芝生広場に、タイ料理、衣装などの屋台が並びました。

メインステージは、なんとボクシングのリング!テントの一角にLEDビジョンを掲げました。

このリングの上で、タイ式マッサージ、ムエタイのデモンストレーション、タイ舞踊、ご当地アイドルグループ「YENA☆」のステージなどの各種イベントが行われました。

イベントのタイトルイメージだけでなく、協賛企業の広告、タイ音楽PVなどを放映しました。

メインイベントは、タイフェア2019実行委員長であり、ボクシング元世界ランカーの戎岡淳一(えびすおかじゅんいち)さんによるエキシビジョン・マッチ!戎岡選手からダウンを奪うとタイ往復航空券がプレゼントされるということもあって、挑戦者との白熱した戦いが繰り広げられました。

LEDビジョンには、リングを撮影したカメラの映像を交えて臨場感のあるシーンを演出しました。

今回設置させていただいたのは、横2mx縦1mと比較的小さ目のサイズでしたが、それでも液晶ディスプレイとは比べ物にならない視認性の高さで、快晴の日中でもはっきりと見ることができました。そこはさすがLEDですね。